Top 官僚たちの夏 >官僚たちの夏

官僚たちの夏

城山三郎氏の小説「通産官僚たちの夏」をドラマ化。
「ミスター通産省・異色の官僚」と言われた通産事務次官・風越信吾(モデル・佐橋滋)を中心に、
戦後日本を立ち直らせようと、
高度成長を推進した通産官僚たちの姿を描いた物語。

■あらすじ

 敗戦後の昭和30年代、通商産業省(現・経済産業省)で
 日本を世界と肩を並べる豊かな国にしたいという
 使命感に燃える官僚達。
 国内産業の保護を訴える産業派と、
 国際化を目指して自由貿易を理想とする国際派が
 それぞれの理念の元に攻防を繰り広げていく。


■出演者

 佐藤浩市……風越信吾(主人公・産業派の中心・ミスター通産省と呼ばれた男)
 堺雅人……庭野貴久(産業派の通産官僚)
 高橋克実……鮎川光太郎(産業派の通産官僚)
 佐野史郎……西丸賢治(新聞記者)
 西村雅彦……丸尾要(重工業局局長)
 杉本哲太……牧順三(特許庁総務課課長)
 吹石一恵……山本真(新人官僚)
 田中圭……御影大樹(大臣官房秘書課)
 床嶋佳子……風越道子(風越信吾の妻)
 村川絵梨……風越貴子(風越信吾の娘)
 高橋克典……片山泰介(庭野の同期・国際派の通産官僚)
 船越英一郎……玉木博文(風越の同期でライバル・国際派の通産官僚)
 北大路欣也……池内信人(通産大臣)
 ほか

■主題歌

 コブクロ「STAY」(ワーナーミュージック・ジャパン)



■勝手な見どころ予想

 なんといっても豪華な俳優陣のすばらしい演技に期待です!
 平均年齢40歳という大人の男達のかっこいいドラマになることでしょう。
 今期の大人向けドラマNo.1じゃないでしょうか。
 いずれも味の濃い素敵な俳優さん達ですが、
 個人的には、堺雅人さんの存在感が気になります。
 当時の風景や時代背景も楽しみですね。



posted by ドラマラス at 00:22 | Comment(0) | 官僚たちの夏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。